会話の引き出し

会話をすると言うことは、接客において基本中の基本となります。そのため、接客中の会話の内容にこだわりを持って仕事をしている人は多いでしょう。キャバクラの仕事は、特に会話が主体となるものです。キャバクラ嬢の中には、時事問題や専門知識を習得して会話の引き出しを増やしている人も多いようです。

お客さんは、キャバクラに話をしに来るのですから自分の話を聞いてもらいたいという願望を持っている人がほとんどです。そのため、会話にうまい相槌を入れられて、食いつくような反応があると饒舌になります。こうした話をさせる能力というものを磨くということが、キャバクラ嬢に必要な要素となります。

セクシーさ

キャバクラと同じ名称を持ち、近い距離で接客をするものがセクキャバです。これは、セクシーキャバクラの略称でキャバクラとは接客の内容が異なります。

セクキャバでは、女性スタッフがトップレスとなり男性と密着してサービスを行うということを基本的なサービスとしています。トップレス以上にはならず、抜き行為もありませんので風俗とは異なります。
しかし、キスや胸へのおさわりはあるためそれを把握しておく必要があります。それ以外は、キャバクラと同じように献身的な対応をして接客を行います。
お酒を一緒に飲むという場合もありますし、そこからプレイに突入することもあります。時給は、キャバクラと比べて高めです。

親密さ

セクキャバは、キャバクラ以上に近い距離での接客を行うため、はじめは緊張することでしょう。しかし、これは上手くコミュニケーションを取ることが苦手という人でも、仕事をする事ができるのです。
会話で距離を縮められなくても肌のふれあいや、近い距離での細かな気遣いなどで相手に心地よさを味わってもらうことができます。ですから、少しセクシーさを押し出すような接客をすると喜んでくれる人も多いですし、それが指名に繫がることもあるでしょう。
指名が増えれば、多くの人に接客をするようになり人気嬢へと昇格することも可能です。これにより、収入が増加していくのでより高収入を得ることができるでしょう。

指名を狙う

キャバクラ・セクキャバで働くのであれば、やはり人気嬢を狙う人が多くいます。キャバクラ・セクキャバでは、指名が増えるごとに収入が増加していくため高収入得る事ができます。
ですから、キャバクラ・セクキャバで働くほとんどのスタッフがこの人気嬢のポジションを狙っているのです。人気嬢となりますと店側が利用客に告知をしますし、それによってより多くの人から指名が入ります。そして、どんどん収入が増加していくのです。

このためには、見た目をより美しく磨き上げたり接客内容を良いものにするなどの取り組みが必要です。